HSPのライフコンパス

内向型HSP!40代独身の低収入×役立つライフスタイル(全般)情報満載!ゆるく節約しながら自分磨き!

【一人暮らし】無理をしない食費の節約方法!

みなさん!こんにちは!

 

たえちんです。

 

今回は「一人暮らしの食費節約方法」についてお話します。

 

食費節約のための無理のない買い物術

 

1. なるべく買い物は1週間に2回までに

頻繁にスーパーに行くと、ついつい余計なものを買ってしまいます。

週に2回の買い物を心掛けることで、無駄遣いを防ぎましょう。

 

買い忘れがなければ、できるだけ2回以内で済ませるようにしています。

 

2. リストは書かない

リストを書くと、書き忘れたものがあったり、高い商品ばかりを選んでしまうことがあります。

しかし、スーパーやドラッグストアで安価な野菜などを購入することで、予算内に収めることが可能です。

購入した食材を基に献立を考えることをおすすめします。

 

3. 理想的な食費の割合を知る

 

一人暮らしの食費は、月収の15%程度に抑えるのが理想的です。

自分の収入に合わせて、食費の目安を計算してみましょう。

 

ちなみに私の月の食費は、17000円~20000円ぐらいです。

 

4.自炊を取り入れる

 

 

 

自炊は食費を節約するために必要です。

最初は週末だけ自炊してみたり、手軽なレシピから始めてみるのが良いです。

 

また、作り置きをすることで忙しい平日でも自炊を続けられます。

レンジのみで作るのは、時短になっておすすめです。

 

3. 食材の価格に注意

季節によって食材の価格は変動します。

価格変動の少ない食材を選ぶことで、予算を守りましょう。

もやしや玉ねぎ、じゃがいも、缶詰類などは価格が安定している食材です。

 

かぼちゃ、れんこん、さつまいも、トマト、アボカドなどの果物は高価だと感じます。

バナナは比較的価格が手頃ですね。

 

また、冷凍フルーツを利用しています。

冷凍フルーツは少し高めですが、長持ちするので重宝しています。

 

4. 作り置きと冷凍保存

 

 

自炊をする際には、多めに作って冷蔵・冷凍保存しておくと便利です。

 

余った食材を無駄にしないようにしましょう。

 

5. 食材の在庫を整理整頓

 

冷蔵庫内を整理して、賞味期限の切れた食材を減らしましょう。

 

整理整頓することで電気代も節約できます。

 

6. 買い物の際のルールを設ける

買い物リストを作成せずにスーパーに行く場合、以下のルールを守って無駄遣いを防ぎましょう。

  • 財布に必要最低限のお金しか入れない(これが一番無駄使遣い防止になります)
  • キャッシュレス決済にする(チャージしすぎない)
  • クレジットカード払いだと使いすぎる場合がある

 

これらの方法を実践することで、食費を効果的に節約できるはずです。

 

 

 

一人暮らしをしながら賢く節約する楽しみを見つけましょう!

 

 

節約は無理なく楽しむことができます。

好きなことを続けながら、節約も可能です。

 

↓手作りおやつ↓

 

プロテインビューティースティックバー

 

 

↓カフェブリッコが安いよ↓

 

 

日常生活で楽しみを見つけることは重要です。

 

好きなことをしながら、無理なく節約することが最善です。

ストレスなく生活しましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。