HSPのライフコンパス

内向型HSP!40代独身の低収入×役立つライフスタイル(全般)情報満載!ゆるく節約しながら自分磨き!

一人暮らし低収入でも健康的な朝食レシピ

みなさん!こんにちは!


手取り15万円のアラフォー、たえちんです。

 

今日は一人暮らしの簡単な朝食を紹介しますね。

・おからとバナナと黒ゴマきなこ蒸しパン
・春雨と野菜のスープ

これだけです。

 

一人暮らしの低収入だとは食事が手抜きになりやすく節約している方も多いと思います。

でも、一人暮らし低収入でも朝食は大切です。

 

朝食を食べると、元気に一日を始められますし心の健康にも良いからです。

 

一人暮らしは自分の健康を自分で管理しなければなりません。

 

特に収入が低い場合は、病気になって病院に行くことが莫大な費用になる可能性があるため、健康に気を使うことが重要です。

 

その場合、健康的な食事を摂り、食費をケチらないことが格段に安くなります。

朝食に2品あれば十分です!

 

今日は、朝食に何を食べたかと朝食を食べるとどのような効果があるのかをご紹介します。

 

 

おからのバナナ黒ゴマきなこ蒸しパン

おからとバナナと黒ゴマきなこを混ぜて蒸したパンの作り方をご紹介します。

 

【材料】

 

・おからパウダー 15g

・きなこ 10g

・卵 1個

・オーツミルク 50ml

・バナナ 1個

 

【作り方】

 

1.ボウルにバナナ1本を入れて潰す

 

2.卵1個、オーツミルク50mlを入れてよく混ぜる

 

 

3.おからパウダー、黒ゴマきな粉を加えて粉感がなくなるまでよく混ぜる

 

 

4.型かタッパーに生地を流しいれ、ラップをして、レンジで3分加熱する

 

 

 

5.型から出してお皿に盛って完成

 

 

この蒸しパンはヘルシーで健康的なので、ぜひお試しください。

作り方もとても簡単です。

甘味料としてバナナを使っていますが、他のものでも構いません。

カロリーを気にする方は、バナナやラカウント(カロリーゼロ)がおすすめです。

 

 

ミルクはオーツミルクを使っていますが、牛乳や豆乳やアーモンドミルクなどでも大丈夫です。

春雨スープには春雨ともやしとキャベツを入れています。

 

春雨スープは

春雨

もやし

キャベツ

だし 小さじ1

味噌 小さじ1

醤油 小さじ1

 

スープもレシピできたらいいな。

私の場合、ズボラなので野菜類はいつも適量なの!

 

レシピをみて作ってもすぐ自分流にアレンジしちゃいます。

 

朝食を食べるとどんな効果があるの?

 

 

朝食を食べることのメリットはたくさんあります。

朝食を食べるとどんないいことがあるのかを知れば、毎日朝食を欠かさないようにしたくなるでしょう。

 

健康的な生活習慣


朝食を食べることは、生活リズムを整えるのに役立ちます。

幼児から高校生までの研究では、朝食を食べる習慣がある人は、食べない人よりも早寝・早起きの傾向が強いことが分かりました。

 

私たちの体内時計は、体温や血圧、睡眠などを一日のサイクルで調節しています。

昼間は活発に動き、夜は休むように体内時計がリズムを作っています。

 

生活リズムが乱れると、体内時計と合わなくなり、心身に大きなストレスがかかります。その結果、体や心に不調が起こりやすくなります。

 

ですから、朝食を食べて生活リズムを整えることは、健康にとって重要なことなのです。

 朝食は心の健康にも貢献する


朝食を食べることが心にも良い効果をもたらすということが、多くの研究で明らかになっています。

朝食を食べる習慣がある人は、集中力が高く、イライラしにくく、心の不調にも悩まされないという結果が出ています。

 

また、毎日朝食を食べる人は、家族や友人を「大切に思う」という感情が育まれやすいということも分かっています。

 

さらに、栄養バランスの取れた朝食をよく噛んで食べることで、精神活動が活発になることも示されています。

 

これは、咀嚼筋を使うことで脳への血流が増え、精神を安定させる作用のあるセロトニンという脳内物質が活性化するからだと考えられています。

 

 便秘を解消する

朝食を食べると、排便が促されます。

これは、食べ物が胃に入ると大腸が活発に動き始めて、便を腸の外に出そうとするからです。

このような大腸の動きは一日に数回ありますが、朝食後の反応が最も強いです。

 

朝食を食べないと、便秘になりやすくなります。

 

便秘を改善するためには、朝食を食べて、食後にトイレに行く習慣を身につけましょう。

 

まとめ

今回は、手取り15万円のアラフォーであるたえちんが、一人暮らしの方々に向けて簡単な朝食メニューを紹介しました。

 

朝食は健康にとって重要であり、特に低収入の方は病気になると医療費が負担になる可能性があるため、健康管理には特に気を配る必要があります。

 

今回紹介した朝食は、おからとバナナと黒ゴマきなこを組み合わせた蒸しパンと春雨と野菜のスープで構成されており、手軽に準備できる健康的な選択肢です。

 

朝食を食べることで健康的な生活習慣を促し、心の健康にも良い影響を与えます。

 

朝食はまた、便秘を解消するのにも役立ちます。

 

以上のように、朝食を食べることの重要性とその効果を紹介しました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。