HSPのライフコンパス

内向型HSP!40代独身の低収入×役立つライフスタイル(全般)情報満載!ゆるく節約しながら自分磨き!

HSPあるある!共感したらあなたは繊細さんかも?

みなさん!こんにちは!

たえちんです。

 

日常生活の中で、

・人混みや大きな音が苦手

・映画やドラマで感動して涙が止まらない

・人の気持ちが手に取るようにわかる

など

 

こんな経験はありませんか?

もしこれらの項目に当てはまるなら、あなたは「HSP」と呼ばれる、非常に敏感な気質を持つ人かもしれません。

 

HSPは「Highly Sensitive Person」の略で、日本語で「非常に敏感な人」と訳されます。

 

人口の約5人に1人がHSPと言われ、近年注目を集めています。

 

繊細さは生きづらさ?それとも才能?

HSPは、刺激に敏感で共感力が高いという特徴があります。

一見、生きづらさを感じてしまうことも多いかもしれませんが、実はその繊細さは、多くの可能性を秘めているのです。

 

この記事では、HSPのあるあるを日常生活、人間関係、恋愛、仕事編に分けてご紹介します。

 

さらに、対処法もご紹介します。

繊細さは決して悪いものではありません。

 

自分らしさを理解し、活かすことで、より充実した人生を送ることができるのです。

 

最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

 

HSPあるある!日常・人間関係・恋愛・仕事編

 

ここでは、日常生活、人間関係、恋愛、仕事の各編で、HSPの特徴をご紹介します。

日常編

 

 

  • 日常生活において、人ごみや大きな音が苦手で、疲れやすい。
  • 映画やドラマの感動的なシーンを見ると、涙が止まらないことがある。
  • 強い光、強烈な匂い、肌触りに敏感で、それらが不快に感じる。

  • 予定外の出来事に対応するのが苦手で、計画を立てていないと不安を感じる。
  • 一人の時間がなければ、エネルギーを充電することができず、疲れてしまう。

対処法

  • 人混みや音が苦手な場合は、できるだけ避ける。
  • 耳栓やヘッドホンを持ち歩き、音を遮断する。
  • 一人で過ごす時間を大切にする。

 

特に人混みや大きな音は、頭痛や吐き気につながってしまうこともあります。

そのため、できるだけ人混みを避けています。

耳栓を持ち歩くのもいいですね。

 

映画やドラマは、一人で見るようにしています。

周りの人と一緒に見ると、感情移入しすぎて周りの目が気になってしまうんです。

 

予定外の出来事が苦手なので、常にスケジュール帳を持ち歩いて、予定を把握するようにしています。

人間関係編

  • 他人の感情に左右されやすく、重苦しい雰囲気に疲弊することがある。
  • 批判や否定を受けると、深く傷ついてしまう。
  • 自分の真意を伝えるのが不得手で、時に誤解される。
  • 人間関係で気を使い過ぎると、疲れ果ててしまう。
  • 一対一の対話は得意だが、多人数での会話は不得意

 

対処法

  • 自分の感情と他人の感情を区別する。
  • 境界線を設ける。
  • アサーティブコミュニケーションを学ぶ。

アサーティブコミュニケーションとは・・・

相手を尊重する:相手の人格や意見を否定せず、認めながらコミュニケーションをとります。

自分の意見や気持ちを伝える:自分の考えや感情を率直に、かつ明確に表現します。

適切な方法で伝える:相手や状況に応じて、適切な言葉遣いや態度でコミュニケーションをとります。

 

他人の感情に影響されやすいので、場の空気を読んでしまうことがあります。

そのため、一人で過ごす時間も大切にして、自分自身をリセットするようにしています。

 

人から批判されると、必要以上に落ち込んでしまうことがあります。

最近は、批判を受け止める練習をしています。

 

一対一の会話は得意ですが、大勢での会話は苦手です。

大勢の会話に参加すると、頭の中がぐちゃぐちゃになってしまうことがあります。

 

私は友人と会うときは、たいてい2人で会います。

大勢の人と一緒だと疲れてしまうので。

 

大勢での集まりは避け、少数で会うのをおすすめします。

 

恋愛編

  • 相手の気持ちに敏感で、喜怒哀楽が激しくなる
  • 恋愛に深く没頭しやすく、傷つきやすい
  • 相手との距離感が難しいと感じる
  • パートナーのちょっとした変化に気づき、心配してしまう
  • 一人で過ごす時間がないと、相手との関係に疲れてしまう

 

対処法

  • 自分自身のペースを大切にする。
  • 相手との距離感をうまく取る。
  • 一人で過ごす時間も確保する。

 

恋愛に深く没頭してしまうので、失恋すると立ち直るのに時間がかかります。

最近は、失恋しても自分自身を責めないようにしています。

 

相手との距離感が難しいと感じます。

距離が近すぎると疲れてしまうし、遠すぎると不安になってしまうんです。

 

一人で過ごす時間も大切にして、自分自身を見失わないようにしています。

 

仕事編

  • 周りの視線や声に気を取られて集中できないことがある。
  • ミスをした時には、普通以上に落ち込んでしまう。
  • 責任感が強いため、プレッシャーを強く感じることが多い。
  • 細かな作業や事務的な作業が得意ではない。
  • 休憩や一人の時間が必要不可欠である。

 

対処法

  • 集中できる環境を作る。
  • 完璧を目指さない。
  • 休憩や一人の時間を確保する。

 

周囲の人の視線や声が気になってしまうので、集中できる環境を作るようにしています。

ミスをすると必要以上に落ち込んでしまうので、完璧を目指さないようにしています。

 

休憩や一人になれる時間は、自分にとって欠かせません。

 

休憩時間にリフレッシュすることで、午後の仕事も頑張ることができます。

 

 

まとめ

 

今回はHSPの日常生活、人間関係、恋愛、仕事における特徴について話しました。

話した内容以外にも、HSP特有の様々な特徴が存在します。

 

多くの項目に当てはまると感じたら、自分がHSPかもしれないと考えられます。

HSPが悪いわけではありません。

私自身もHSPですが、幸せ探しをしながら嫌だなと感じたことは極力やらないし会いたくない人とは

 

敏感さや共感力を生かし、他人を理解したり、創造的な仕事を行うなど、多くの利点があります。

 

自分の特性を理解し、適切な対応方法を見つけることが、HSPが幸せに生活するための重要な鍵です。

 

ご覧いただきありがとうございました。