HSPのライフコンパス

内向型HSP!40代独身の低収入×役立つライフスタイル(全般)情報満載!ゆるく節約しながら自分磨き!

一人暮らしにいらないもの!シンプルライフを楽しむための5つのアイテム

みなさん!こんにちは!

引っ越しを控える際、低収入であるという状況で特に無駄な出費を抑えることが重要です。

無駄なものを買って後悔することも避けたいと考えますよね。

そのために、一人暮らしに必要のないアイテムを見極めることが重要です。

 

以下では、そのような状況下で不要とされる可能性のあるアイテムについて考えてみます。

 

一人暮らしにいらないもの!

 

私は、マンションで1Kに住んでいるのですが、一人暮らしの部屋にいらないと感じたものをご紹介します。

 

1. テレビ


 必要性

テレビはエンターテインメントや情報収集のために利用されますが、ストリーミングサービスやオンラインコンテンツが充実している現代では、必ずしもテレビが必要とは限りません。

 

朝から悪いニュースを見ると、その日一日が影響を受けてしまいます。

同様に、寝る前にも同じことが起こります。

 

私は特にHSPであり、悪いニュースを見てしまった日は、そのことが一日中頭の中に残ってしまいます。

 

また、テレビを購入すると、その他の必需品に割ける予算が減ってしまう可能性があります。


節約方法

 

代わりに、無料のオンライン動画プラットフォームやライブストリーミングサービスを利用し、テレビ番組や映画を視聴することができます。

 

さらに、スマートフォンタブレットを使って同様のコンテンツにアクセスすることもできます。

 

2. ソファ


必要性

 

ソファはくつろぎや休憩の場として重要ですが、低収入での引っ越しの場合、大きなソファを購入することは負担となる可能性があります。

 

また、部屋のレイアウトを変更する際にも制限が生じます。

 

節約方法

 

必要最小限の家具に絞り、座布団やフロアチェアなどのコンパクトな座り具を活用することで、スペースと予算を節約することができます。

 

3. 掃除機

 

 必要性

 

掃除機は部屋を清潔に保つために便利ですが、低収入の場合、高額な掃除機を購入することは難しいかもしれません。

 

また、掃除機を購入することで家計を圧迫する可能性があります。

1Kだと場所もとります。

 

私は、ウェットティッシュや布巾、雑巾、そしてほうきを使ってお掃除しています。

 

特に、コロコロはフローリングや畳など、あらゆる場所で使える便利なアイテムです。

 

 

 

↑本当に便利なんです↑

 

節約方法

 

手押し式の小型の掃除機やハンディ掃除機、モップやほうきを使用して、掃除を行うことができます。

 

さらに、掃除ロボットを導入することで、手間と時間を節約することができます。

 

4. 大きい家具

 

必要性

 

大きな家具はスペースを取り、移動やレイアウト変更を難しくします。

 

低収入での引っ越しでは、必要最小限の家具に絞ることが重要です。

 

節約方法

 

必要な家具のみを選んで購入し、コンパクトなデザインや多機能性を重視することで、スペースと予算を節約することができます。

 

5. 不要な装飾品

 

必要性

 

装飾品は部屋を個性的にするために使われますが、不要な装飾品は予算を浪費するだけでなく、部屋を混雑させる可能性があります。


節約方法

 

装飾品は必要最小限に留め、シンプルなデザインのアートや植物などを選んで購入することで、スペースと予算を節約することができます。

 

6. 未使用のキッチン用品、食器類


 必要性

 

未使用のキッチン用品や食器類はスペースを占有し、整理整頓を難しくします。

低収入の場合、無駄な出費を避けるためにも必要なものだけを購入することが重要です。


節約方法

 

必要なものだけを購入し、使わないアイテムは処分するか寄付することで、予算を節約することができます。

 

これらのアイテムを見直すことで、無駄な出費を抑えつつ、必要最小限のもので快適な一人暮らしの環境を整えることができます。

 

一人暮らしに最低限必要なもの

 

先程は、一人暮らしに必要ないものをご紹介しましたが、ここでは、最低限必要なものをご紹介します。

 

一人暮らしを始める際には、最低限必要なモノを整理することが重要です。

自分の生活スタイルや好みに合わせて、必需品を優先的に揃えることがポイントです。この記事では、一人暮らしに不可欠なアイテムを見ていきます。

 

快適で便利な生活を送るために、必要なものを確認してみましょう。

 

  1. 寝具 ベッドや布団、枕など、快適な睡眠環境を整えるための寝具が必要です。

  2. キッチン用品 調理器具や食器、カトラリーなど、食事の準備と食事を取るための基本的なキッチン用品が必要です。

  3. 衣類 季節に応じた服や下着、靴など、身に着けるための衣類が必要です。

  4. 掃除用具 ほうき、雑巾、洗剤など、定期的な掃除や清潔を保つための掃除用具が必要です。

  5. トイレ用品 トイレットペーパーやハンドソープなど、衛生的なトイレ環境を維持するためのトイレ用品が必要です。

  6. バスルーム用品 タオルやシャンプー、ボディソープなど、清潔な身だしなみを保つためのバスルーム用品が必要です。

  7. 照明器具 明るい照明は居心地の良い空間を作り出すために重要です。寝室やリビングルームなど、各部屋に適した照明器具を設置しましょう。
  8. 洗濯機 衣類の洗濯は日常生活に欠かせないです。洗濯機を使用することで、効率的かつ便利に衣類を洗うことができます。
  9. 冷蔵庫 食材や飲料の保存に欠かせない冷蔵庫は、一人暮らしの生活において重要な家電です。新鮮な食材を保管し、食事の準備をスムーズに行うことができます。
  10. 電子レンジ 食事の温めや調理を手軽に行うための電子レンジは、忙しい一人暮らしの生活を支える便利なアイテムです。素早く食事を準備したり、残り物を温めたりすることができます。

これらのアイテムは、一人暮らしを快適に過ごすための基本的な必需品です。

 

まとめ

 

一人暮らしにいらないものや最低限必要なものについての考察をご紹介しました。

引っ越しを控える際には、予算を考慮した適切なアイテムの選択が重要です。

 

無駄な出費を避け、後悔することなく快適な一人暮らしを送るために、必要なものと不要なものを見極めることが大切です。

これらのアイテムを考える際には、自分の生活スタイルや予算に合わせて適切な選択をすることがポイントです。

 

引っ越しを成功させ、新たな生活を充実させるために、是非参考にしてみてください。

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。