HSPのライフコンパス

HSPの40代低収入!ライフスタイル(全般)のことを発信しているブログです。ゆるく節約しながら自分磨き!

美容効果抜群!甘酒とグルテンフリー朝食のすすめ

 

 

みなさん!こんにちは!

 

今日は私の本日の朝食、美容に良いグルテンフリーの朝食をご紹介します。

 

 

  • おこめのきなこパンケーキ(バナナ)
  • かにかまのサラダ(甘酒胡麻マヨネーズ)

 

 

 おこめのきなこパンケーキ&かにかまのサラダ(手作りのドレッシング)

 

 

 

まずは、おこめのきなこパンケーキです。

 

これは、7品目不使用のケーキミックスを使って作ったお米のきな粉パンケーキです。卵や乳製品を使わずに作れるので、アレルギーを持つ方にもおすすめです。

 

イオンで購入可能で、300g(150g×2袋入り)で合計6枚分、つまり6食分を作ることができます。

 

原材料

 

 

 

 



 

次に、かにかまのサラダには自家製の甘酒胡麻マヨネーズを使います。

 

このドレッシングは非常に美味しく、市販品を買うよりも美容に良いです。

 

甘酒の黒胡麻マヨネーズの材料
  • 甘酒 小さじ1
  • 黒すりごま 小さじ1
  • マヨネーズ 小さじ1
  • 醤油 小さじ1

 

 

 

 

これらの材料を混ぜるだけで簡単に作れるので、手軽に試したい方におすすめです。

 

甘酒を使って、内面から美しくなり、幸せなひとときをお過ごしください。

 

 

 

 

バナナときなこの甘酒スムージーのレシピ

 

このバナナときなこを使った甘酒スムージーは、甘酒が苦手な方でも楽しめる美味しいスムージーです。

 

朝食をとるのが難しい方にとって、このスムージーは手軽で満足感のある美容に良い食事代わりになります。

 

 

 

バナナときなこの甘酒スムージーの材料

 

  • バナナ 1本
  • きなこ 大さじ1
  • 水 50~100ml(豆乳、オーツミルク、アーモンドミルクなどでも可)

カロリーを抑えたい場合は水を使用するのがおすすめです。

  • 甘酒 50ml

お好みではちみつやシロップを加えても良いです。

 

バナナときなこの甘酒スムージーの作り方

 

  1. バナナをミキサーに入れます。
  2. 水と甘酒を加えます。
  3. きなこを加え、よく攪拌します。
  4. グラスに注ぎ、完成です。



ぜひ作ってみてください。

 

現在、甘酒を使った料理やスイーツ、ドリンクの研究をしています。

卵焼きに加えたり、親子丼、甘酒プリン、甘酒ソイアイスなど、甘酒が苦手な方でも楽しめる美容に良いレシピを作っています。

 

私自身、甘酒をそのまま飲むのは苦手ですが、美容のために積極的に取り入れています。

美味しいと聞いて始めた甘酒の使用は、スキンケアだけでなく、食事、運動、睡眠のバランスを整え、内側からの美しさを作り出すのに役立っています。

 

食事を軽視すると肌荒れやイライラの原因になり、美容の大敵です。

 

日常生活で甘酒を取り入れ、その効果をぜひ実感してみてください。

 

甘酒が美容に良い理由

 



 

甘酒は、美容や健康に多くの利点がある伝統的な日本の飲み物です。

 

甘酒が美容に良いとされる主な理由です。

ビタミンB群の豊富さ

甘酒にはビタミンB1、B2、B6などが含まれており、これらは肌の新陳代謝を促進し、健康な肌を保つのに役立ちます。

 

また、疲労回復にも効果的です。


アミノ酸の含有

甘酒は多くのアミノ酸を含み、その中には必須アミノ酸も含まれています。

これらのアミノ酸は肌の保湿に役立ち、肌の弾力を維持するのに重要です。

 


酵素の作用

甘酒に含まれている酵素は消化を助け、腸内環境を改善する効果があります。

 

腸内環境が改善されると、肌荒れやニキビの予防にも効果的です。


コウジ酸の美白効果


甘酒に含まれているコウジ酸は、メラニン生成を抑える効果があるため、シミやそばかすの予防及び美白に効果が期待できます。



食物繊維


甘酒には食物繊維が含まれており、便通を改善し、デトックス効果があります。

 

これにより、肌の調子が整いやすくなります。

 

低カロリー

甘酒は低カロリーながら栄養豊富で、ダイエット中の方でも気軽に摂取可能です。

 

これによって、健康的な体重管理と美容への良い影響が期待できます。


抗酸化作用


甘酒に含まれるフェルラ酸やその他の成分には抗酸化作用があり、肌の老化を防ぐ効果があります。

これらの理由から、甘酒は美容に良いとされています。

 

定期的に摂取することで、肌の健康を保ち、美容効果を高めることができます。

 

ぜひお試しください!

 

 

グルテンフリーをすすめる理由

グルテンフリーの食事には、多くの健康や美容に良い効果があります。

 

ここでは、なぜグルテンフリーを取り入れるべきか、その主な理由を紹介します。

 

消化の改善

  • グルテンを摂取しないことで、消化がスムーズになり、胃腸の負担を軽減できます。
  • 一部の人にはグルテン不耐症やセリアック病があり、これらの人にとってグルテンフリーは必須です。

 

美容効果

  • グルテンを控えることで、肌のトラブルや炎症が減少することがあります。
  • 消化が改善されると、栄養吸収が向上し、肌の健康に寄与します。

 

健康全般

 

  • グルテンフリーの食事は、全体的に自然食品や加工度の低い食品を多く摂取する傾向があり、これが健康維持に役立ちます。
  • エネルギーレベルが安定し、集中力や全体的な体調の改善が見られることがあります。

グルテンフリーのデメリット

 

一方で、グルテンフリーの食事にはいくつかの注意点も存在します。

 

以下に、グルテンフリーを実践する際に考慮すべきデメリットについて説明します。

 

栄養のバランスに注意

 

  • グルテンを含む食品には、鉄分やビタミンBなどの重要な栄養素が含まれていることが多く、これらが不足する可能性があります。
  • グルテンフリー食品の中には、糖分や脂肪分が多いものもあり、健康に悪影響を及ぼすことがあります。

 

コストの増加

 

  • グルテンフリーの食品は、一般的に高価であり、食費が増える可能性があります。

 

外食の制限

  • グルテンフリーの選択肢が限られているため、外食や旅行の際に食事の選択肢が制限されることがあります。

 

ぜひ、甘酒とグルテンフリーの朝食を取り入れて、内面から美しくなりましょう!

 

ただし、デメリットも考慮して、バランスの取れた食生活を心がけてください。

 

 

私は完全なグルテンフリーではありませんが、ゆるいグルテンフリーを実践しています。

以前は毎日グルテンを摂取していたと思いますが、現在は外食、中食、ご褒美の日(チートデイ)、一部の小麦製品はOK、贈り物もOKという自分なりのルールを設けています。

 

グルテンを少しずつ減らすだけでも、何らかの良い効果があると感じています。

これから、ゆるグルテンフリーについて書いていきたいと思います。

 

始められることから試してみてください。

 

 まとめ

 

今回は、朝食に最適な米粉のきなこパンケーキとカニカマサラダ(自家製ドレッシング)をご紹介しました。

 

そして甘酒が美容に良い理由、グルテンフリーをすすめる理由とグルテンフリーのデメリットもお話しました。

 

美容に効果的ですので、ぜひお試しください。

 

ご覧いただきありがとうございました。