HSPのライフコンパス

HSPの40代低収入!ライフスタイル(全般)のことを発信しているブログです。ゆるく節約しながら自分磨き!

【ズボラ】おひとりさま向けの部屋の片付け方

みなさん!こんにちは!

たえちんです。

 

部屋の片付けに悩んでいる方へ簡単で続けやすい片付け方法をご紹介します。

 

少しの工夫と習慣で、驚くほどスッキリとした空間が手に入ります。

これでズボラな方も、快適で心地よい生活ができます。

 

このようなお悩みはありませんか?

 

  • 部屋が散らかっていて、どこから手をつけていいかわからない
  • 物が多すぎて、片付けるのが億劫になる
  • いつも片付けると決意しても、すぐに元の状態に戻ってしまう
  • ひとりで暮らしているので、どうしても片付けが後回しになる

 

今回は、おひとり様の方に向けて部屋の片付け方をご紹介します。

 

私もかつては散らかった部屋に住んでおり、片付けが得意ではなく、物が多すぎて落ち着かず、イライラしていました。

 

最初にできることから始めました。

 

それは、断捨離です。

 

不要な物を処分することでした。

 

特に、紙類は片付けやすいものです。

 

 

部屋を整理整頓すると、以下のような変化が見られます。

  • 物事に集中しやすくなる
  • 様々なアイデアが思い浮かぶ
  • 心が穏やかになる
  • やる気が湧いてくる
  • 自信が持てるようになる

 

ズボラでもできる部屋の片付け方

 

 

片付けが苦手…そんなズボラさんでも大丈夫!簡単な工夫と習慣で、あっという間にスッキリした空間が手に入ります。

 

断捨離

 

まずは不要な物を整理しましょう。

不要な服、家具、小物を整理して、必要なものだけを保持することで、すっきりとした空間を作ることができます。

 

しかし、物を処分するのはいつも簡単ではありません。

 

そういう時は、まず不要な紙類から手をつけることをおすすめします。

 

なぜなら、紙類は他の物よりも処分しやすいからです。

 

本、ノート、カタログ、不要な書類などがこれに該当します。

 

本をメルカリ で売るのはおすすめです。

 

メルカリ以外にも他のフリマサイトを利用するのも良いでしょう。

 

捨てるのはもったいないですし、少しでも収入が得られれば嬉しいですよね。

 

 

招待コード入力500p貰えるよ➡XQDPZK

 

 

収納アイテムの活用

 

収納ボックスや引き出しの仕切り、ハンガーラックなどを使って、物を整理しましょう。

 

特に小さなアイテムは整理しやすくなります。

 

ファイルボックスもおすすめです。

 

 

ルーティンの確率

 

毎日の習慣を作ることで、部屋をきれいに保ちやすくなります。

 

例えば、

 

  • 毎朝ベッドを整える
  • 夜に洗い物を片付ける
  • 使ったらすぐしまう

 

などの習慣を身につけましょう。

 

ミニマリストの考え方

 

 ミニマリストのアプローチを取ることで、必要最低限のアイテムだけを持つことができます。

 

物を減らすことで、部屋が広々と感じられます。

 

収納スペースの最適活用

 

収納スペースを有効に使いましょう。

 

ベッド下やクローゼットの上部など、見えない場所にも収納スペースを作ることで、部屋がすっきりします。

 

これらのテクニックを組み合わせて、自分に合った部屋の片付け方を見つけてみてくださいね。

 

なくても困らないもの10選

部屋が散らかっている原因の一つに、実は「なくても困らないモノ」がたくさんあることが挙げられます。

 

これらのモノを整理することで、空間も気持ちもスッキリするはずです。

今回は、特にズボラな方でも簡単に手放せる「なくても困らないモノ」を

10個ご紹介します。

 

それぞれの理由も合わせて説明するので、ぜひ参考にしてください。

 

調理器具セット

 

理由➡ほとんど使わない特殊な器具が多く含まれているため、必要なものだけ揃えれば十分です。

 

基本的なフライパンや包丁があれば、ほとんどの料理は作れます。

コーヒーメーカー

理由➡インスタントコーヒーやドリップバッグを使えば十分美味しいコーヒーが楽しめます。

 

スペースも節約でき、掃除の手間も省けます。

雑誌のバックナンバー

理由➡ 一度読んだらその後は見返さないことが多いため、貴重な収納スペースを占拠するだけです。

 

必要な情報はインターネットで検索できます。

お土産の置物

理由➡ 旅行の思い出として大切にしたい気持ちは理解できますが、ほとんどの置物はただのほこり集めになってしまいます。

 

写真やデジタルデータで思い出を残しましょう。

 

古い家電の取扱説明書

理由➡取扱説明書はメーカーのウェブサイトで簡単にダウンロードできます。

 

場所を取るだけなので、紙のものは処分しましょう。

 

取扱説明書が必要な場合は、スキャナーでデジタル化しておくと、紙を処分できて便利です。

 

 

 

 



 

 

 

未使用のギフト

理由➡使わないまま放置していると、どんどん場所を取ります。

 

リサイクルショップに持って行くか、誰かに譲ることで有効活用できます。

 

過剰な食器

理由➡普段使うのは限られた数の食器です。

 

多すぎると収納スペースを圧迫し、洗い物も増えます。

 

必要最低限の数だけをキープしましょう。

 

本棚に眠る読み終えた本

理由➡一度読んだ本は再読することが少なく、そのまま本棚で場所を取りがちです。

 

ブックオフメルカリなどに売るか、図書館に寄付することで有効活用できます。

 

 古いスマホや充電器

理由➡ 新しいデバイスに移行して使わなくなったものは、ただの電子ごみになります。

 

リサイクル業者に持ち込むことで、環境にも優しい処理ができます。

 不要なアクセサリー

理由➡お気に入りのアクセサリーだけを残し、その他はリサイクルショップに売るか、友人に譲ることで、引き出しがスッキリします。

 

 

これらのモノを整理することで、家の中が広々とし、ストレスフリーな生活が手に入ります。

 

今すぐチェックしてみてくださいね。

 

この動画は持たない生活に役立つアイテムを紹介しており、非常に参考になります。

 

ぜひご覧ください。


www.youtube.com

 

 

やる気が出ない時でも、家の中のごみを一つだけ捨ててみましょう。

 

まとめ

 

今回は、手間をかけずに一人暮らしの方に向けて、部屋の片付け方と不要な物を紹介しました。

手軽に始められる断捨離から試してみましょう。

 

最も処分が容易なのは紙類です。

 

不要な本などは、メルカリで売ればお金に変わります。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。