HSPのライフコンパス

HSPの40代低収入!ライフスタイル(全般)のことを発信しているブログです。ゆるく節約しながら自分磨き!

ズボラでも簡単!絶品納豆アイデア5選



 

みなさん、こんにちは!

デメリットは、

たえちんです。

 

今日は、忙しい日常の中でも簡単にできる、納豆を使ったアイデアレシピ5つご紹介します。

 

納豆があれば、今日は手軽に済ませたい時にすぐに作れて便利ですね。

 

納豆の欠点賞味期限が短く、大量にストックすることは難しいですが、冷蔵庫に常備しておけば重宝します。

 

納豆の納豆は栄養豊富で手軽に食べられる食材ですが、少しアレンジするだけでさらに美味しく楽しめますよ。

 

納豆×切り干し大根

 

切り干し大根は、戻すだけで食感が楽しめる便利な食材です。

納豆と合わせることで、歯ごたえと栄養バランスが一層良くなります。

 

戻した切り干し大根と納豆を混ぜるだけで、簡単に一品が完成。

 

しょうゆやごま油を少し加えると風味が引き立ちます。

 

 

納豆×アボカド

 

アボカドはクリーミーで栄養価が高く、納豆との相性が抜群です。

 

アボカドをサイコロ状にカットして納豆と和えてご飯にのせるだけ。

レモン汁を少し絞ると、さっぱりとした味わいになります。

 

サラダ感覚で食べられるので、忙しい朝やランチにぴったりです。

 

 

 

 

納豆×きざみのり

 

シンプルながら風味豊かな組み合わせです。

 

納豆にきざみのりをふりかけるだけで、海苔の旨味と香りがプラスされ、満足感がアップします。

 

お好みでごまを振りかけても美味しいですよ。

 

 

 

納豆×しらす×ねぎ

しらすとねぎを加えると、栄養満点で食感も楽しめる一品になります。

しらすの塩気とねぎのシャキシャキ感が、納豆の味を引き立てます。

 

納豆にしらすとネギをトッピングするだけで、忙しい時でも簡単に調理できます。

 

 

納豆×しらす

シンプルに納豆としらすだけでも十分美味しいです。

 

しらすの風味が納豆に加わり、塩味がちょうど良いバランスになります。

 

ポン酢を少しかけても美味しくいただけます。

 

 

納豆×切り干し大根以外は、丼にしていますが、丼にしなくてもそのままでも美味しいです。

 

 

今回は5つご紹介しましたが、他にもわかめやニラ、オクラなどの組み合わせもおすすめです。

 

納豆のタレは使わない



 

 

私は納豆のタレを使わず、小麦不使用の醤油と酢を混ぜ合わせて食べることが多いです。

時々、味噌を加えたり、良質の油(オリーブオイル、MCTオイル、えごま油など)をかけることもあります。

 

まとめ

 

今回は納豆を使ったアイデアを5つご紹介しました。

 

みなさんはどのような納豆の組み合わせがお好きですか?
みなさんのイデアをぜひ教えてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。